雑談

万引き疑惑?!中国のスーパーで買い物をする時の注意点

中国での買い物は危険がいっぱい。多くのまとめサイトにも釣り銭をぼったくられないように注意と書いてあります。かくいう筆者も2017年12月に北京より2時間ほど北に旅行に行ったスーパーで危うく万引き犯にされそうになった経験があります。中国の買い物の方法から気をつけることまで細かく紹介します。

 

中国のスーパーの買い物の方法

まずは結論から。「スーパーは手ぶらが一番安全」ということです。

 

入口のロッカーでカバンを預ける

私が初めてスーパーに入った時の疑問はこちら。

・ 入口が分厚いビニールをめくって入るタイプ
・ 入ると市民プールみたいにロッカーが両サイドの壁に並んでいる
・ なぜか入店した人が、ロッカーに寄る
・ 店内で従業員のおばちゃんにカバンを指差し怒られる
中国では荷物をロッカーで預けてから買い物するシステムだったのです。理由は万引き防止のため。旅行にいった時、何も考えずに入店し手提げ鞄を持っていったら、おばちゃんにカバンを指差されながら怒鳴られました。中国語がわからない私達はキョトンとしていたのですが、あれは万引きを疑われていたんだな、と後から気付きました。買い物時はロッカーに荷物を預けて必要最小限の荷物に留めましょう。

中国の商品だから安い?は間違いです

日本人の感覚の「中国産の方が安い」という認識は中国では通用しません。お菓子コーナーには日本でもおなじみのポッキーやリッツのような商品があり値段を日本円に計算し直してみると…お菓子一箱110円くらいで、日本の値段よりも多少高く設定されているくらいでした。まずは頭の中で日本円に計算してお得かどうか考えてから購入しましょう。

 

肉と野菜は量り売り

肉や野菜はパッケージングされておらず、袋詰めして値札を貼ってもらうシステムです。日本のスーパーの量り売りは袋詰めするその場所で値札を店員さんがつけてくれますが、中国の場合離れた場所で値札をつけてくれるので、周りの人を真似して着いていきましょう。

 

レジ袋は有料

エコバックを持っていき、支出を減らしましょう。

 

精算時の釣り銭間違いや破れたお札はその場で指摘する

釣り銭の計算は簡単です。日本円がお札になったと考えればいいです。簡単な計算をしてみます。

Q:全部で232元の会計です。100元札を3枚渡しました。さていくら戻ってくるでしょう。

 

中国の紙幣は6種類(1・5・10・20・50・100)あります。

A:300-232=68元。50元札1枚と10元札1枚と5元札が1枚と1元札が3枚

 

数字だけで考えれば、計算はすごく簡単です。受け取った紙幣の数字を足して間違ってないか頭を巡らせるだけなので、難しく考えなくて大丈夫ですよ。

また、紙幣が破れていたりセロテープでくっ付いていたら、遠慮なく交換してもらいましょう。札を見せて「シンハ(新札という意味)」と言います。破れたお札は他店での使用ができない場合がありますので、くれぐれもご注意ください。

 

買い物の時に覚えておくといい中国語

スーパーの物の配置や値段がわからない場合は不安になりますよね。そんな時は筆談(携帯の画面に入力でも可)がオススメ。発音が難しくて伝わらなくても、文字なら向こうもわかってくれるハズ。赤字の部分だけ単語で伝えればOK。

・ おいくらですか? 多少 ドゥオ・シャオ・チェン
・ このカードは使えますか? 可以使用这个吗?クァイー シーヨン ヂァ グァ カー マー
・ をください 请给我子 チンゲイウォーダイズー
・ 生理用ナプキン 月经带 ユエチンタイ
・ 1つ イー
・ 新しいものと取り替えて 能够换成新产品吗 ナンゴーホアンチンシンチャンピンマー
・ 水 水 シュェイ
・ 新札 新卡 シンハ

 

私が本気で困ったのは思ったより早く生理がきてしまって、女性の店員にジェスチャーで伝えた時は本気で恥ずかしかったです…。日本のように紙袋で見えなくする配慮はないのでご注意ください。

中国のスーパーで買い物をした後にするべき行動

周囲の人に中国のお土産を渡して喜んでもらいましょう。

ジャスミンティー

現地の人から「中国では2017年に発売されて話題になっている」と聞いたジャスミンティーを購入したら、結構好評でした。

紙カップの底に茶葉が1cm敷き詰めてあり、その上に仕切りネットが張られ、お湯を注ぐだけで本場のジャスミンティーが楽しめるんです。私も飲みましたが、1杯目は薄くて飲みやすく、2杯目は濃ゆい味が楽しめ、1つのカップで2度お得な商品だと思いました。あと嬉しいのが、「軽い・かさばらない・安い!!」点が良かったです。ジャスミンティの他にも烏龍茶がありました。

 

青島ビール

お酒好きな人にはコレ!強炭酸のビールで、おつまみと一緒に「プハーっ」と豪快に楽しめる一品。1903年から製造された中国で一番古いビールのうちの1つ。一緒に飲めば話も盛り上がること間違いなし!

 

中国のスーパーは買い方が難しかったという話

中国の買い物は初心者には結構難しいですが、事前に情報を知っておくことで快適に買い物ができます。

あなたにとって楽しい旅になりますように。

りえ太郎でした。

 

スリに注意!携帯品損害の時に補償される海外旅行保険には必ず入っておきましょう。

海外旅行保険がお得になる裏技を紹介した記事

無料!海外旅行保険はエポスカードが得【一番安く済む会社を探してみた】 本記事は海外旅行傷害保険をお得に済ませたい人向け。 本記事を読むことでわかることは次の2点です。 ・...

 

\ とってもお得な耳より情報 /

Amazonでお買い物するなら…
事前チャージでポイントがもらえる!!

▽▼▽▼▽▼ check ▽▼▽▼▽▼
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です