雑談

いくら貯金があれば整体院をひらける?【理学療法士リアル開業話】

この記事を読んでくれてるあなたは、きっと理学療法士・作業療法士を辞めて独立開業をしたいなと思っている人だと思います。そんなあなたに有益な記事を1つ。「いくらあれば開業できるのか?」という気になるであろう内容です。

 

この記事を書いている私は作業療法士歴11年目(?多分w)で23区内に整体院を開業して3年目ですが、リアルな話をぶっちゃけます。私が開業した時の貯金額は…200万円でした!もうすこし詳しくお話していきますね。

お金が飛びまくる!独立した時の通帳の金額は…?

200万円貯金はあったものの、独立開業に向けてお金は飛びまくりました。まずは開業するノウハウを1から教えてくれるセミナーに30万円。身近な人に聞くより成功者に聞いた方が最短で稼げるようになると考え開業セミナーに申し込みました

読者
読者
30万…理学療法士の課長クラスの月給じゃねえか!まじありえん…

普通のPTやOTなら尻込みしそうな金額ですが当時の私は貯金は200万円あるし、成功することしか考えていなかったのでポーンと一括払いしちゃいました。

そして都内の7万の1Rマンションに引っ越す&家賃・敷金礼金などの支払いと整体ベッドの購入など合わせて50万の支払い。

とはいえボーナスの時期と重なったのもあり、150万円くらいは通帳に入った状態で開業し始めました。




いきなり個人事業主になれる?本職はいつ辞めたのか

開業してすぐにお客さん溢れたら良いのですが、世の中甘くありません。開業当初は本業は辞めず、副業として整体院を経営することにしました

私が退職を決意したのは副業の売り上げが本職とほぼ同額になったときで、副業開始から2ヶ月目でした。

読者
読者
平均的にはどれくらいで本職を辞めるものなの?

私の場合わりと早い方です。人によっては半年・1年間の場合もあるし、1ヶ月未満で集客がうまくいく人もいます。逆に1年頑張って本職を辞められない人も。

200万あれば心に余裕はもてる。例外もあり

本記事では私が開業した時の貯金額を公開しました。200万あれば割と安心というか、破産の心配はなく整体院を経営することができました。

読者
読者
じゃあ金のない僕には無理だ…

そんな風にお金に余裕がない人に朗報です。私の知り合いの中には借金でクレジットカードが停止されたけど一発逆転、火事場の馬鹿力で乗り切り、現在は月200万稼いでる人もいますので、お金がないからといって独立開業を諦める必要はなさそうです。