双眼鏡

楽天市場の人気双眼鏡比較【APRIO・Personal-α・OLLplus】

ライブの必需品、双眼鏡。初めてライブに参加する人の悩みでよくあるのが「双眼鏡どれを買ったらいいかわからない…」ことです。

というわけで本記事では楽天市場の双眼鏡ランキング上位3製品をスペック比較した上で、どれを選ぶべきなのか、書いていきます。

結論は「大きな差はないがPersonal-αAPRIOが良い」でした。

ライブの双眼鏡選び!会場ごとの倍率とおすすめ双眼鏡【使用感想あり】ライブを楽しむための双眼鏡の選び方や会場ごとの適正倍率、実際に使ったことのあるおすすめ双眼鏡を紹介します。...

楽天の双眼鏡のランキング上位の3製品(APRIO、Personal-α、OLLplus)

2018年10月末に楽天のデイリーランキングで上位の双眼鏡はこちらの3製品。

楽天市場ランキング上位の双眼鏡

①APRIOのCA-10
②ユニバーサル物産のPersonal-α
③OLLplusのコンパクト双眼鏡 

いずれも軽量・コンパクト。倍率は①APRIOPersonal-αは10倍、③OLLplusは6倍です。一番コンパクトに折りたためるのは③OLLplusで、62×44×80mmまで小さくなります。




楽天の双眼鏡3製品のスペック比較

双眼鏡を以下の4点の視点から比較します。

双眼鏡を比較するポイント

1.倍率 → コンサートなら6倍以上

2.明るさ → 暗いLIVEなら9以上がいい

3.サイズ → 小さく折りたためるか

4.重量 → 軽くて首が疲れないか

1.倍率は6倍以上あるか?

コンサートやライブは6倍以上が推奨されていて、ステージに近ければ6倍、遠いなら8倍以上のものだとしっかり見えます。

筆者
筆者
6倍の双眼鏡で60m先の物を見た時には、10mまで近づいて肉眼で見るのと同じ大きさで見えます
倍率に関する口コミ

・国際フォーラムCの3階席は8倍のものでよく見えた
・アリーナ席は6倍以内で平気だった
・さいたまスーパーアリーナの2階席は8倍、3階以降は10倍以上がいい

2.明るさは9以上が良い

明るさはコンサートが薄暗いなら9以上、明るい&日中なら数値は意識しなくて大丈夫です。

明るさ」は双眼鏡をのぞいた時の明るさを数値で表したものを明るさと呼びます。 数値が大きくなるほど視野は明るく、細部まではっきりと見えます。

数値が9以下は明るい場所なら問題なくみえ、9以上は薄暗い場所でも使用できるレベルです。

3&4.サイズと重量は小さくて軽量なもの

持ち運びに便利なコンパクトになるものや、首から下げても疲れない軽量なものを選ぶと良いでしょう。

そんなわけで、双眼鏡3製品のスペックをまとめると以下のとおりになります。

Aprio CA-10Personal-αOLLplus
サイズ(mm)102×35×78102×40×8362×44×80
倍率10倍10倍6倍
対物レンズ有効径21mm22m18mm
実視界6.5°6.5°7.5°
1000m先の視界114m112m163m
明るさ4.44.811.11
重量139g137g131g
付属品専用ケース/ストラップストラップ・ケース
・レンズ拭きクロス
ストラップ・ケース
・レンズ拭きクロス
筆者
筆者
前者2つはほとんど一緒!OLLplusは6倍だけど明るさは突出しているな

楽天の双眼鏡3製品のLIVEの見え方の口コミ比較

双眼鏡選びで大事なのがどの会場で満足できる見え具合なのかという点です。実際の口コミを比較しました。

 

Aprio CA-10の見えかた口コミ

・ 1,800人収容のホールの3階席から遠目で小さくながらも表情と衣装と肉体美を充分に堪能

・ 日産スタジアムで使用。スタンド中央くらいだったものの、表情まるわかり

・ 東京ドーム2階席の上の方でステージまで遠くて人物の顔までは確認できなかったけど、それなりに満足

・ ヤフオクドームスタンド席、アリーナ席30列目で使用。スタンド席は“なんとなく生で見れた”程度。アリーナ席からは表情までキレイに見えた

 

Personal-αの見え方口コミ

・ 幕張メッセスタンドCブロック3階席。メインスクリーンの幅よりすこし狭い範囲がアップで見えてるような感じ

・ 国技館の2階9列目から試合を観戦しましたが、選手の表情もしっかり見えました

・ 2,000人規模のホールの2階席の7列目。ギターのコードやアンプのメーカー名までよく見えた。

・ ドームでのライブで使用しましたが、アリーナ席からしっかり表情や衣装の細かい色彩まで確認出来ました

・ ドームの2階席でしたが思ってた以上にはっきり近く見えました!

 

OLLplusの見え方口コミ

・ 東京ドームの2階スタンドとさいたまアリーナの500レベルではさすがに物足りなさを感じた

・ 1300名程のホールの2階立見席で使用しましたが、お気に入りのアーティストの表情も見ることが出来ました

・ 大阪城ホールのライブに使用しましたが、真ん中あたりのスタンド席でステージ上の人の表情がくっきりはっきり見えました

 

前者2つは2階席の前列までは見やすかったとレビューが多く、OLLplusは2階席以降で見づらいというレビューが多く見られました。2階席前列より前の席での満足度でみるだけなら、APRIOPersonal-αが良さそうですね。

楽天の双眼鏡3製品のうち、どれがおすすめか?

双眼鏡に悩む人
双眼鏡に悩む人
結局のところ、どれが一番おすすめなの?
筆者
筆者
私ならPersonal-αかな。Aprioもおすすめだけど

理由は2つ。接眼レンズ径が10mmで見やすいこと。以前はもっと狭かったらしいけど、ユーザーからのレビューを反映させて10mmにリニューアルし、品質向上する企業努力が素晴らしいですね。

もう1つおすすめする点は、口コミの良さ。口コミの数だけみるとAPRIOは2000、Personal-αは600。Personal-αの方が良い口コミが多くみられたのと、デイリーランキングでの1位獲得の多さを前面に押し出していたところも信頼できる点かと判断しました。

筆者
筆者
値段的にお得なのはpersonal!

楽天市場のおすすめ双眼鏡比較まとめ

本記事は「【双眼鏡比較】APRIOかPersonal-α・OLLplusどれがおすすめ?【コンサートにどれを購入したらいいか】」について書きました。

2000円〜3000円の楽天ランキングの上位の双眼鏡は、現状スペックにほとんど差はありません。

あえてしぼるならPersonal-α、次点でAPRIOです。

用途や価格なども考慮しながら、最適な双眼鏡を選んでいきましょう。

最後になりますが、もう少し値段が高くておすすめな双眼鏡についても記事を書きましたので、下の関連記事もご参照ください。

ライブの双眼鏡選び!会場ごとの倍率とおすすめ双眼鏡【使用感想あり】ライブを楽しむための双眼鏡の選び方や会場ごとの適正倍率、実際に使ったことのあるおすすめ双眼鏡を紹介します。...

ジャニオタ厳選さいたまスーパーアリーナでおすすめな双眼鏡↓

さいたまスーパーアリーナおすすめ双眼鏡【200レベル ジャニヲタ厳選】さいたまスーパーアリーナのライブのための双眼鏡で悩んでいる人向け。200レベルでおすすめな双眼鏡をライブに詳しいジャニオタの友人にインタビューしました。この記事を読めば、埼玉スーパーアリーナに最適な双眼鏡がわかります!...

ジャニオタ厳選東京ドームでおすすめな双眼鏡↓

東京ドームでおすすめの双眼鏡【ジャニオタが認めるコンサート用双眼鏡】東京ドームの双眼鏡に悩んでいる人向け。ジャニオタ暦10年の友人にドームで最適な双眼鏡をインタビューして記事にしました。これを読めばドームにぴったりの双眼鏡が買えます。...

国際フォーラムおすすめ双眼鏡↓

国際フォーラムCの見え方とおすすめの双眼鏡【動画あり】 本記事は国際フォーラムの座席の見え方とオススメの双眼鏡を知りたい人向け。 本記事で知れるのはこんな内容です。 ・...

コンサートのために本気で作られた双眼鏡を実際に使用してレビューしました↓

【レビュー】コンサートのために本気で作られた双眼鏡を使用した感想コンサートのために本気で作られた双眼鏡の購入を迷っている人向け。さいたまスーパーアリーナでの使用感をレビューします。この記事を読めばライブに最適な双眼鏡がわかります。...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です