整体院開業

【開業失敗】理学療法士が起業するも後悔…客が全然来ない話

開業に悩むPT
開業に悩むPT

理学療法士の独立開業で成功した人がyoutubeによくupされてるけど、あんなの一部の人だ。成功者の陰に何人も借金を抱えて開業を失敗に終わった人がいるんだろう。本当にあった失敗談やリスクが知りたい

 

この記事を書いている私は作業療法士から開業して3年経過した整体師です。私の開業当初の経験をぶっちゃけて語ります

正直にお話しすると、私は何度も挫折しました

youtubeで開業1ヶ月で90万を売り上げたPTの動画を見て、私もイケると思った

私が開業を決意したのは、同じ理学療法士が整体師として開業し、初月に90万円を売り上げた人の動画を見たのが始まりでした。

筆者
筆者
臨床経験2年目の私よりも5歳も若い人が起業している!私でもイケるんじゃないか?

だって、臨床2年目の技術も経験も圧倒的に自分よりも少ないヤローが理学療法士の月給の3倍以上を一人で稼いでいるんですよ?

技術を高めるための研修会に70万つぎ込んだ私の技術ならもっと人が集まって、100万以上の月収にあっというまに稼げるに違いないと思った私は開業を決意しました

 

自分で言うのもナンですが、腕に自信があったんです。

私は地域リハ(訪問リハ)で理学療法士のような足や体幹のリハビリをメインにしていて、入院リハビリで全然良くならなかった痛みを改善させたり、3分歩けない人を20分歩けるようになったりと、ハッキリ言ってものすごく成果を出していました。

 

訪問リハの利用者さんやご家族、ケアマネージャーからあの人に任せれば大丈夫!と太鼓判を押されるくらい腕には自信がありました




いざ開業!お客が来ない…

いきなり職を捨てて開業するのは怖かったので、まずは副業(週末開業)という形で整体院を開きました。しかしお客さんが全然来なかったんです。

来る日も来る日も、整体院のためだけに購入したガラケーはうんともすんとも言わない。

開業して1週間は

筆者
筆者
まだ始めたばかりだしそんな簡単にはいかないよな

と余裕シャクシャクでした。しかし、開業して2週・3週経っても電話はなりません。

筆者
筆者
あれ…?おかしくない?計算と違うぞ??

私の計算ではチラシを3,000枚巻き終わるまでに一件以上の予約が取れると思っていましたので、焦りと不安で押しつぶされそうになりました

筆者
筆者
おかしい、おかしい、おかしい…今頃は予約の電話が入って、開業1ヶ月目でお客さんが溢れかえって100万円は余裕で到達できるんじゃなかったのか??
筆者
筆者
この整体院を開くのに50万使った。来月も家賃7万と光熱費1万が給料から引かれる。定期も職場まで月1万もする。食費もかかる。チラシも印刷代が1万円いる。本業の給料は20万しかないのに、これじゃすぐ破産してしまう…

不安で何度も挫折しかけましたが、諦めてしまっては本当に金の無駄になってしまうので、毎日身を削ってチラシを巻きました。

 

本職は9-17時。副業のチラシまきは早朝30分、夜は3〜5時間。それを毎日続けました。ショルダーバッグに限界までチラシを詰め、指サックを両手にはめ、あまりの重さに腰痛にもなりながら、小走りで永遠にチラシを撒きました。

 

季節は7月。汗だくでメイクも全部落ち、着ていた下着は絞れるくらいびしょびしょになりました。ご飯の時間も惜しいので、朝晩はプロテインドリンクを30秒で飲んで終了。3キロぐらい痩せました。

 

夜23時にもなるとひとけはなくなり、誘拐されても殺されても誰にも気付かれない恐怖と戦いながら、24時近くまでずっと撒き続けていました。

 

それでもお客さんは来ませんでした

辛かった状況からの脱却

ここまで読んでくださった人は「この人は絶対諦めて開業を失敗しただろう」と予測しているかもしれません。残念ながら、3年経過した今でも私は整体師として開業を続けられています。

 

その後ようやく問い合わせがきて、月に10人以上集客できるようになったため、本業をやめ、整体院一本で仕事をするようになれました。

 

この記事を読んでいる方は独立開業をしようか悩んでいる方が多いと思うので、そんな方にお伝えします。

開業は努力と運です

私が軌道に乗れたのは運が良かっただけで、お客さんが一人も来な買った可能性も多いにありますし、事実集客ができずにお金だけがなくなっていく人も周りに沢山いました。

 

なので開業するのであれば見切り発車で開業せずに、準備をしっかりして開業するのをお勧めします。

私のブログには開業するための具体的な方法やリスクを最小限に抑えるノウハウなどを記事にしておりますので、参考にしてくださいね。

【読めば即開業可】理学療法士の起業完全マニュアル【実体験】理学療法士で起業したい人向け。起業して3年目になる私がスタートアップ時にしていた行動を語ります。真似するだけですぐ開業できます。...

その他開業に関する記事まとめはこちら

PT/OT人材バンク