神 グッズ

受験・試験に便利!QuizKnock共同開発の文房具まとめ

受験生・学生
受験生・学生
YouTubeでやってた、QuizKnockと学研がコラボしたノートと付箋が欲しいです。どんなのがあったか復習用にまとめて欲しいです。

本記事はクイズノックの文房具が欲しい人向けです。ノートやルーズリーフ、付箋の詳細をまとめておきましたので、参考にしてください。

筆者
筆者
多分書店は速攻で売り切れるからネットで買ったほうが良さげかもです

勉強計画ノート

目標・行動・反省が書けるようになったノート。

筆者
筆者
ノートを埋めてけば自分の行動が振り返れるよ!

さらに日付の部分はカレンダーになっているため、月の全体像が把握しやすい工夫もクイズノック編集部のこだわりです。

QuizKnockオリジナルルーズリーフ

ルーズリーフは4種類。大学受験や定期試験のデモンストレーションができる優れものです。4種類の内訳はこんな感じ。

・マークシート練習用ルーズリーフ

・誤答・暗記用ルーズリーフ

・単語暗記用ルーズリーフ

・誤答記述用ルーズリーフ

マークシート練習用はただマークシートになってるだけでなく、理解度を書くことができるので、終了後の見直し時に思い出しやすいのがGood!

筆者
筆者
マークシートって勘で書いて当たっちゃったりすると見直さないから、自分が本当に理解して解いたかがスルーされやすいんだよね。そして類似問題で外したりする。この理解度マークは痒いところに手が届いた感じー!

誤答・暗記用は一問一答形式で書けるようになっているルーズリーフ。重要度・問題・答え・復習チェックなどを一行にまとめられることができるので、わかりやすいです。

筆者
筆者
誤答したのだけスッキリまとめられてるから復習しやすいし、また間違えた問題が以前も同じようなミスをしてないかが振り返りやすいよね!

単語暗記用は単なる単語帳ではありません。意味の欄の部分に品詞・類語などが書けるような罫線がついています。他の単語と合わせて覚えやすくなる優れものです。ルーズリーフの右側には記憶したかどうかのチェック欄が5個ついているのも嬉しい。

筆者
筆者
5回中4回ついてたらすごく苦手英単語だし、2回とかでも油断すると間違えるレベル!というふうに理解度を把握しやすい〜!

誤答記述は数学の証明問題などの記述問題に適したルーズリーフ。問題・回答だけでなく、一番下に公式や一番重要な部分を書けるスペースが配置されています。

筆者
筆者
下の部分をパラパラ見直すだけでも勉強になりそう




地図ふせん

地図付箋はその名の通り地図が描かれた付箋です。世界地図と日本地図があります。

筆者
筆者
これマジで欲しかった…!地図書くのマジで苦手だったから目から鱗すぎる

地図をノートに書き写す必要がなくなり時短になりますし、地図で把握できるので視覚的に記憶しやすくなります。

入試や定期試験では必ずといって良い程地図問題が出てくるので、受験生の一番助かるグッズになること間違いなしです。

文字数カウントふせん

文字数カウントふせんは方眼用紙を付箋にしたものです。

筆者
筆者
これ、すげえええええ

試験でよくある『〜について200文字以内でまとめよ』問題。こういうのを解く時って方眼ノートに書いたり、自分でオリジナルで罫線を引いたり、50文字ずつ数えて書くなどの方法があると思いますが、この付箋があれば万事解決!

筆者
筆者
しかも横幅はルーズリーフいっぱいくらいで見やすい!わかりやすい!!

参考書計画ふせん

参考書の目次の次に貼るふせんです。参考書を進める計画と、進めている過程が書けるようになっていて、主体的に参考書を進められるようになっています。

学生にオススメなその他文房具まとめてみた

この記事を読んでくれてるのは学生さんが大半だと思いますので、勉強がはかどる文房具を3 つご紹介します。

筆者
筆者
クイズノックとは関係なしです

立つ筆箱

こちらは支えがなくても立たせられる筆箱です。机の作業スペースがスッキリしていると勉強もはかどることでしょう。

筆者
筆者
一目瞭然でペンがどこにあるか把握できる!探す手間も省けるよ

ずっと尖った時が書けるシャーペン

クルトガは芯が周り続けることで絶えずペン先が尖り続けるシャープペンシルです。そしてさらに進化したのがクルトガパイプスライドモデル。

従来のものより一回のノックで文字が書ける時間がのび、シャーペンをカチカチする煩わしさから脱することができます。

消しゴムの角がなくならない?!カドケシ

カドケシはチーズのように穴があきまくった消しゴムです。角が無数にあるのでいつまでも角がなくならず、小さい部分の修正がとっても楽ちんです。

クイズノックの文房具はクオリティ半端ない!

本記事では学研さんとクイズノックさんがコラボした文房具についてまとめました。どれも学生さんには痒いところに手が届く商品ですので、お早めにゲットしてみてくださいね♪