雑談

臭くない髭剃り!ブラウンの髭剃り最強説【パナソニックから乗り換え】

髭剃りの匂いに悩む人
髭剃りの匂いに悩む人
パナソニックの髭剃りを愛用しています。使用して一年経った頃から髭を剃るたびクサイ。毎日自動洗浄機で洗ってるのになんでだ?ネットで調べて重曹につける方法は、確かに匂いが取れるけどしばらくするとにおってくる。同じような経験者の方教えてください。

本記事は髭剃りのニオイ問題を解決できた経験を語ります。この記事を書いている私は41歳のオッサンで、昔は髭剃りのニオイに悩んでいました。しかし髭剃りをパナソニックからブラウンに変えただけで臭わなくなったので、それ以降はずっとブラウンを愛用しています。

筆者
筆者
ブラウンの髭剃りというより、自動洗浄機が最強です

というわけでパナソニックとブラウンの髭剃りについて話していきますね。

ブラウンは臭わない!洗浄剤の違い

ブラウンが臭わない最大の理由に『自動洗浄機の強い殺菌作用』が挙げられます。

ブラウンの洗浄液にはアルコールが含まれていて、ニオイの元であるヒゲや皮脂などを消し去ります。

一方パナソニックの洗浄剤の成分はは界面活性剤、抗菌剤、潤滑剤、香料となっています。これを水に溶かして使用します

 

ブラウンのサイトいわく、アルコールのみで洗浄すると水道水を使用して洗浄した時の10倍除菌ができると独自の研究で実証済みとのこと。殺菌力の強さが匂いの除去に繋がっていると考えられます。




グーグルの検索でも一目瞭然!ブラウンの洗浄機の凄さ

ブラウンとパナソニックのニオイの違いはGoogleの検索結果にも表れています。『メーカー名+洗浄機』で検索すると関連キーワードにパナソニックのみ臭いのワードが出てきます。このことより、パナソニックは洗浄機がにおうと検索している人が多いことがわかります。

髭剃りの嫌なニオイとお別れしたいならブラウン+アルコール洗浄機に乗り換えを!

本記事では髭剃りのニオイについて語りました。ブラウンの髭剃りと洗浄機にしてからクサイと思ったことは一度もないので、個人的にはブラウンが最強だと思っています。アルコール洗浄機は値段的に見ればコストはかかりますが、髭剃りするたびに自分でもゲンナリするニオイがなくなるだけで、人生の質はかなりよくなります。

筆者
筆者
何より妻にクサイ・洗ってる?って言われなくなったのが嬉しい(笑)

クサイ髭剃りから脱却したい方はブラウンに乗り換えることをおすすめします。

>>>一番最新作の9シリーズ(めっちゃ高い。刃の構造が前作より複雑になった。すごく欲しい)

>>>前作の7シリーズ(筆者はこれを5年以上使っている。壊れないし、これで満足している)