雑談

WordPressの高速化【PageSpeedSights20点から改善】

読み込み速度に悩む人
読み込み速度に悩む人
ブログの読み込み速度が遅い。ネット上で紹介されているプラグイン導入やFTPを書き換えるのをやってみたけど、全然サイトの速度が上がらないし、むしろ下がっているような..私と同じ悩みを解決できた人、高速化した方法を教えてほしいです

 

このような疑問に答えます。

 

本記事は、ワードプレスをプラグインなしで高速化した方法を、実際の体験談を元にお伝えしていきます。

 

結論からいうと、プロの力でPageSpeedInsightsが30点以上向上しました。

 

ブログの読み込みが超重すぎたのが改善した!

このサイト(あそブログ)は、現在はPageSpeedInsights(Googleの読み込み速度を数値化するサイト)にて100点中56点ですが、2018年12月4日以前は20点でした。

 

PageSpeedInsghts50点未満は読み込みが遅いという判定結果です。

 

筆者
筆者
こりゃまずい!SEO的に読み込みが遅いと不利だから早急に改善せねば…

 

ネットで検索して以下のような方法を試しましたが、全く改善しませんでした。

・ W3 Total CacheやWP Super Cacheを日替わりで稼働

 

・ 下書き記事7記事を削除

 

・ Autoptimizeを使用する

 

・ JavaScript to Footerを導入

 

・ EWWW Image Optimizerで画像を大幅に縮小

 

・ BJ Lazy Loadを利用する

 

・ FTPの.htaccessにコードを追記してみる

 

・ Lazy Load for Videosでyoutube動画をいじる

 

・ youtube動画の埋め込みをなくす

 

・ プラグインを削除する

 

これらを全て稼働させたり、組み合わせながら行ったりしてみましたが、PageSpeedInsghtsは30点以下、ひどい時は18点と散々な結果になりました。

 

なので、最終的に私が取った行動は『外注』で、点数が50点以上に向上しました。

 




SEOが上がった!訪問者数も増えて、収益upに繋がった

サイトのスピードが向上したことでSEOの順位が上がり、それに伴いサイトの収益(アドセンス・amazonアソシエイト)がupしました。

 

下の画像はアクセス数をグラフ化したものです。

サーチコンソール画像サーチコンソール画像

 

12月6日は記事がバズったのもありアクセスが爆上がりしていますが、着目してほしいのはその前後です。

 

12月5日に読み込みスピードが50点に改善したのですが、表示回数もクリック数も増えています。

 

下のグラフは青線が当サイトのアドセンスの収益ですが、高速化した後の方が発生金額が増えています

 

アドセンスアドセンスの収益のグラフ

 

筆者
筆者
amazonアソシエイトも11月は300円でしたが、今月は7000円いきそう。嬉しい!!

 

ランサーズでの外注!あなたも5分でできます

ランサーズでプロに依頼する方法はたったの2ステップ!5分で完了します。

 

ランサーズに依頼する方法

・ ランサーズに無料会員登録する

・ 仕事依頼をする

 

たったこれだけです。

 

書き込みをみたプロの仕事人が改善案と料金を提示してきます。あなたはその中から良さそうな人を1人選ぶだけ

 

あとは何もしなくてもその方がワードプレスサイトを高速化してくれます



クラウドソーシング「ランサーズ」

私のサイトを重くした原因はWEBフォントの読み込みだった(らしい)

私のサイトを重くしていた原因はWEBフォントの読み込みだったみたいです。

 

読者
読者
みたいってなんだよ!

 

筆者
筆者
詳細を聞いたけど、よく分からなかったんだもん

 

私のサイトを高速化してくださった方によると、『WEBフォントの読み込みにswapをかけたことでスピードが改善した』とのことでした。

 

ワードプレスの高速化をする方法は3つあります

私も外注する前に色々調べましたが、ワードプレスを高速化する方法は3つあります。

 

ワードプレス高速化する方法

① 余計なものは削る

② プラグインやJavaScriptをいじる

③ 外注してプロに任せる

 

インターネットで『ワードプレス 高速化』を調べて上位表示されるのは①や②の方法が主ですが、私の経験から③の外注をオススメします

 

一番のおすすめは外注してプロに任せることでした!

ワードプレスの高速化でオススメなのは外注でして、その理由は『時間を無駄にしなくてすむ』ことと、『意外と安い』ことです。

 

私の場合、依頼する前にプラグインを色々と導入し1週間くらい時間を費やしました

 

その間はブログを書くのを『高速化が先!』とボってたし、寝ている間も不安で、毎日嫌な気分になっていました。

 

筆者
筆者
他の人は、プラグインを2つ入れて画像も軽くしただけでPageSpeedが80点になった!とか書いてあるし、なんで私のは20点なの…とイライラしていました

 

ランサーズ依頼した段は5,400円とランチ5回分くらいと安く、その後発生した金額(amazonやアドセンス)を思えば、有意義な買い物だったと思います。

 

筆者
筆者
高速化に悩んだ時間も日々も勿体なかったなあ。新しい記事書けたし…

 

自己流と外注、費やす時間はどのくらい違うの?

とはいえ外注をしたことのない人は自己流で費やす時間にどのくらいの差があるか分からないですよね。

 

数字で言えば10時間と30分くらいの差があります。

 

自己流の場合、『ワードプレス 高速化』で検索した記事を読んで自分のサイトに試すのに1日1〜2時間くらい要します。私みたいに日数が長ければ10時間に悩み続けます

 

外注の場合、会員登録をして仕事依頼を打ち込むのに15分、さらに仕事を受けてくれた人とのメールのやり取りが往復10通・10分未満で、計30分以内で済みます

 

お金を取るか、時間を取るかはあなた次第ですが、いつ高速化するか不安な気持ちで毎日取り組むのって、結構しんどいんじゃないかな…。

 

ランサーズの外注の方法の詳細!【依頼文テンプレあり】

ランサーズの外注の方法は先ほども述べましたが、簡単ツーステップです。

 

ランサーズに依頼する方法

・ ランサーズに無料会員登録する

・ 仕事依頼をする

 

会員登録は簡単なので省略しますが、仕事依頼は初めての人にはちょっと難しいです。

 

理由は『なんて書いたらいいか分からないから』。

 

なので、私が依頼した時の文章をそのまま載せますので、コピペすればOKです。

 

カテゴリ:WEB制作・WEBサイト制作・ワードプレス制作

仕事方式:プロジェクト

タイトル:個人ブログの読み込みスピード改善

内容

ワードプレスサイトの高速化をお願いします。

AMPはブログの構成が崩れるため意図的に行なっていません。)PageSpeed Insights (モバイル26点 PC81点)
モバイルを同じくらいのスピードにしたいです。サーバーは(ロリポップライトプラン)を使用中。改善項目は

1
レンダリングを妨げるリソースの除外
1.08 s
2
使用していない CSS の遅延読み込み
0.9 s
3
サーバー応答時間の短縮(TTFB)
0.84 s
4
テキスト圧縮の有効化
0.18 s
5
オフスクリーン画像の遅延読み込み
0.15 s

です。

予算ですが、(5000〜8000)円でお願いします。

 

 

青字の部分は人によって異なると思いますので、自分のサイトやPageSpeedInsightsの結果を記入してくださいね。

 

依頼をすると1・2日で依頼人から書き込みがありますので、個別にメッセージ交換(非公開)をし、『返信の雰囲気が良い』『依頼主の意図を汲み取ってくれる』文面の人を選びましょう

 

筆者
筆者
ランサーズには対応が悪い人も中には混じっていますので、メッセージの印象を大事にしてくださいね

 

そしてワードプレスやレンタルサーバーのログインIDやパスワードを教えて作業に取り掛かってもらいましょう。

 

筆者
筆者
パスワードは作業完了後に新しく変えるか、作業に取り掛かる前に変更して仕事が完了したら元どおりにした方が安全かも。悪用しないと思うけど念のため

 

たったこれだけで、自分でいじることなくサイトを高速化してくれます。


クラウドソーシング「ランサーズ」

 

外注(ランサーズ)のここが不安!に答えます

読者
読者
粗悪な仕事人に当たって依頼料を持ち逃げされませんか?

 

筆者
筆者
ランサーズは仮入金制です。依頼料をランサーズに仮払いをしてから仕事に取り掛かりますが、高速化が完了したあと、支払いを確定するボタンを依頼主側が押さない限りは報酬は振り込まれないので、向こうが持ち逃げする可能性は0ですよ

 

読者
読者
登録してみたものの、ランサーズの手数料を発生させない為に、直接メールでやり取りしようと言われました。これって良いの?

 

筆者
筆者
これはサイトの利用規約としてはNGです。さらに仮払い方式が取れず、仕事人が依頼料を持ち逃げする危険性もあるので、ランサーズを介さない提案をする依頼者とは取引しないようにしましょう!

 

読者
読者
報酬金額が5000円の人もいれば1万円の人もいる。この差はなに?

 

筆者
筆者
これは難しいところですが、自分の技量に見合った金額を提示する為、1万円の人もいます。しかし態度が横柄な人もいるので、必ずメッセージのやり取りをして雰囲気や対応が良い人を選ぶと良いでしょう
筆者
筆者
私は昔依頼をした人に『まだ修正するの?(やれやれと呆れたような文面で)』と言われて嫌な思いをしたことがあるので、人選びは慎重にしています

 

ワードプレスの高速化が何をしても改善しない場合は外注をおすすめします

ワードプレスの高速化は、画像を縮小したりプラグインを1・2個稼働しただけで早くなる人もいます。

 

ただし、私のように何をチャレンジしても変わらない人は外注でプロに依頼することをお勧めします。

 

あなたのサイトの速度が早くなり、収益やアクセス数がupすることをお祈りしています!

\ とってもお得な耳より情報 /

Amazonでお買い物するなら…
事前チャージでポイントがもらえる!!

▽▼▽▼▽▼ check ▽▼▽▼▽▼
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です