MENU
美容

【唇アトピー】長引く荒れの原因と治療【5年皮膚科通いの経験あり】

唇の荒れが痛い人
唇の荒れが痛い人
唇が荒れて炎症で真っ赤。尋常じゃない痛みもある。皮がむけるからより痛い。リップクリームを塗るだけでもしみるし、口紅なってもってのほか。無理して化粧するともっと荒れる。この原因を、同じような症状で治った人に教えて欲しい

唇の荒れが治らない。ただの化粧品荒れや乾燥なら保湿すれば数日のうちに元に戻ります。だけど一週間以上続いたり、発赤や痛みを伴うようになってくるようであれば、医療機関で治療を受けた方が良いかもしれません。

こちらの記事では「4年以上痛いくらいの唇の荒れに苦しんだ私」が診断された唇アトピーについて、症状・治療法をご紹介します。

 

唇アトピーの原因と症状【実際の写真あり】

唇アトピーの正式名称は「アトピー性皮膚炎」。好発部位の1つに口唇が挙げられています。増悪・寛解を繰り返す、瘙痒のある湿疹を主病変とする疾患であり、患者の多くはアトピー素因を持つと皮膚学会で定義されています。

つまり、症状としてはかゆみや湿疹が良くなったり悪くなったりを繰り返されるのが特徴です。

 

アトピー性皮膚炎の原因は多岐にわたり、誰にでも発症しうる病気です。以下に原因をまとめました。

体質由来の要因・アトピー素因

・皮膚バリア機能低下

環境の要因・アレルゲン(食べ物、ダニ、ホコリ、花粉など)

・それ以外の刺激(汗、摩擦、乾燥、化粧品など)

・ストレス、過労

 

私は25歳頃にアトピー性皮膚炎を発症していたのですが、こちらの写真をご覧ください。

1mm以上の皮剥けが30箇所以上あり、酷い部分は皮が完全に浮き上がっています。口紅を塗ると皮向けのところだけまだらに色がのるため、写真でも色むらが丸で囲んだ部分にあるのがお判りいただけるかと思います。

 

参考になるかはわかりませんが、実際に唇アトピーを発症した経過を時系列にまとめます。

25歳ある日上唇だけ荒れてしまい、色々なリップを試すようになりましたが寛解と再発を繰り返していた。痛みはまだなし。
26歳再発した時は上唇の皮膚がめくれて肉が露出してしまい、リップがしみるように。初めて皮膚科を受診するとワセリンとステロイド剤を処方される。塗れば治る。やめると半年後に再発するを繰り返していた。
27歳2〜3ヶ月スパンで再発する。ステロイドを塗っても一週間治らないなんてザラ。
28〜29歳上唇の肉が露出して耐え難い痛みが出るようになる。口紅を塗ったかのように赤みあり。皮膚科で処方された以下のものを使うも効果はなし。

使用アイテム:活性剤フリーに歯磨き粉、アルコールフリーの石鹸、口紅リップは禁止、ワセリンのみ塗る、市販の化粧水禁止しヒルトイドとワセリンのみ塗る、ステロイドは継続

30歳アトピーと診断を受け、プロトピック軟膏を使って治癒。久しぶりに化粧を楽しめるようになる。その後も紫外線や化粧品、ストレスなどで再発するも、軟膏で改善する。

このように唇アトピーと診断されたのは初診から4年経過してからで、ステロイド剤で治らず苦しい思いをしてきました。

筆者の体験より、皮膚科での第一選択はステロイド剤が処方されることが多く「アトピーと診断されていない病院難民」が結構いるのではないかと思っています。




ステロイドだけじゃない?唇アトピーの治療法

アトピー性皮膚炎は外用薬と内服薬による治療がなされます。

外用薬①ステロイド外用薬

②免疫抑制外用薬

内服薬①抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬

②ステロイドの内服薬

③免疫抑制の内服薬

そのた注射薬

保湿剤

第一選択としてステロイド剤が処方され、それでも治らない人には免疫抑制外用薬が処方されるようです。

 

筆者が処方されたのは3年間①のステロイド外用薬だけでしたが、4年目にアトピーと診断されて初めて②免疫抑制外用薬であるプロトピック軟膏0,1%が処方されました。

プロトピック軟膏0,1%

薬効分類:免疫抑制作用により、アレルギー反応を抑え皮膚の痒みや赤みなどを改善する薬

効能・効果:アトピー性皮膚炎

引用:日経メディカル

この薬を塗って3日で唇の荒れが改善し、その後再発もありましたが痛みと荒れが減っていき、チューブ一本使い切るころには全く荒れのない綺麗な唇になれました。

筆者
筆者
こんなに綺麗なのは数年ぶりで化粧も久々にできて、涙が出るほど嬉しかったです。一生治らないと思っていたので…

私が行ってよかった唇の荒れの対処法

5年間の治療中、唇の荒れを和らげた方法をご紹介します。唇の荒れは保湿をたっぷりすることで目立たなくすることができるので、オススメは保湿効果の高いグロスを使用することです。

筆者
筆者
ワセリンよりも厚みのあるグロスの方が、けばけばの皮が目立たなくなります

ティント効果のあるグロスで保湿する

唇の荒れがひどい時期に一番行ってよかったケアは、ティント効果のあるグロスを塗ることでした。SWEETS SWEETSのスイーツティントバーム03番唇に乗せると赤く発色するグロスで、皮剥けを目立たなくしつつ、化粧もしているように見えるアイテムで、おすすめです。

筆者
筆者
バームと名付けられるくらい、もったり系のグロスで保湿力抜群!

唐辛子成分で唇をぷっくりさせる(リッププランパーを使う)

リッププランバーは保湿が続くアイテムとして重宝しました。こちらはカプサイシンで唇の血行を促進するアイテムなので、炎症が強い皮剥けがひどい時期にはおすすめできません。皮剥けが治ってきた頃に使い始めました。

筆者
筆者
普通のグロスは落ちが早いから塗り直しが必須だけど、プランパーはこまめな塗り直しがいらないくらい保湿がキープされるよ!

私が使用したのは有名なDiorアディクトリップマキシマイザー。こちらを塗ると3時間は唇が潤いをkeepできますし、乾燥した唇に塗った直後にスースーしてきて、ふっくらしてきます。

 

「もっと昔から使ったら唇も乾燥知らずだったのでは?」と錯覚するくらい、いいです。一生使いたい唇ケア商品ですね。

ラシャスリップスも同様の効果が得られます。こちらはペプチド・ビタミンなどの美容成分が豊富なグロスで、唇の潤いとスースー感はDiorマキシマイザー以上です。

筆者
筆者
値段が劇高なのでDiorで十分かな…

日焼け止めは無添加なものを使用

発症から5年以上経過した筆者の経験上、長時間屋外にいて日焼けをした後には唇アトピーが再発しやすい傾向にあります。ただ、唇に市販の日焼け止めを塗るのは抵抗があり、せめて添加物フリーで素材の良いものを使用することにしました。

バジャーはアメリカ発の日焼け止めです。

・天然成分のみを使用

・合成着色料・保存料・香料不使用

・アルコール不使用

・1歳から使用できる

・顔にも使える

・ウォータープルーフ

・SPF30or35、PA+++

ウォータープルーフということで汗にも強く、なんといってもオーガニックな素材を使っているところに惹かれて使用しています。

長引く・再発と寛解を繰り返す痛みを伴う唇の荒れはアトピーかも?!

本記事は唇アトピーの症状や原因、治療法についてご紹介しました。もし、以前の私のようにステロイド剤をずっと使用してるにも唇の荒れが治らず、一度も免疫抑制外用薬を使用したことのない方は医師に打診してみてください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。唇の荒れに悩む方の参考になれば嬉しいです。

関連記事

↓科学的根拠のあるスキンケア方法です↓

【簡単】DAIGOおすすめ美肌スキンケア方法【科学的根拠あり】 本記事の内容はこちら。 ・海外の実験で証明されたスキンケア方法 ・メンタリストDAIGOおすすめ美肌ケア...

↓体質改善できた数百円で買える無添加調味料のレビューです↓

美味しい!体に良い調味料おすすめ8選【お通じがよくなった私が解説する】体に良い美味しい調味料を探している人向けの記事です。実際に使い健康的になれた調味料を7つご紹介します。これを読めばなぜ無添加調味料が体に良いのかわかります。...
\ とってもお得な耳より情報 /

Amazonでお買い物するなら…
事前チャージでポイントがもらえる!!

▽▼▽▼▽▼ check ▽▼▽▼▽▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です