美味い食物

美味しい!体に良い調味料おすすめ8選【お通じがよくなった私が解説する】

こんにちは。ファスティングの資格(ファスティングマイスター)を持っている健康おたくの筆者です。私はもともと100均で調味料を揃える位健康に全く気を使ってなかった人間でしたが、病気にかかり、食事を見直すようになりました。

 

その中でよかった調味料を理由と共にご紹介します。特にヒマラヤ岩塩(下記写真)は毎日使うくらいのお気に入りです。

というわけで本記事は「体に良い調味料おすすめ8選【お通じがよくなった私が解説する】」について書いていきます。

無添加調味料で便秘が治った!

わたしは昔から便秘で悩んでいたのですが、無添加調味料を使ってから、お通じが良くなりました。




料理が美味しくなった!

無添加調味料に変えて一番よかったのは『料理が美味しくなったこと』です。もともと100均の安い調味長を使っていたのですが、明らかに味が違います

コクというか、同じ値段・同じ作り方をしているにも関わらず、野菜の味が美味しいのです。

筆者
筆者
今日の調味料は何を組み合わせようかな〜♪

調味料を変えただけで、毎日の料理が楽しくなりました。

無添加・発酵日数を長い調味料を選んだだけ!

健康志向な調味料の見分け方は簡単で、『添加物なし・長い年月を発酵に費やしている』かどうかをチェックします。

添加物を加えると添加物による発酵が促されますが、自然の発酵で生まれる菌や旨味は生まれません。

筆者
筆者
添加物を入れれば1〜3ヶ月で完成する。添加物不使用であれば長い時は1年以上かかる

購入する前に原材料は添加物不使用(醸造アルコールやアミノ酸等の記載がない)で、携帯で発酵年数を検索してから購入しましょう。

発酵食品はなぜ体にいいのか?

発酵食品とは…
麹菌など微生物によって食品のもつタンパク質や糖などが分解されて、別の食品に変化したもののこと。 微生物の中の酵素がタンパク質を分解してアミノ酸(うまみ成分)になる。

発酵食品が体に良い理由は2点あります。まず1つは、腸内環境を整え、免疫力を高める効果があることです。腸には体の免疫の6割を占めると言われているため、腸が綺麗で良く働くと、免疫力が上がり、健康になれます。

 

もう1つは、体内酵素の無駄遣いを防ぐことです。発酵食品は消化しやすい状態のため、体の消化酵素をあまり使わずに分解できます。「食べ過ぎた後は体がだるい」のは、消化酵素が消費され、免疫に回すエネルギーが少なくなってしまうからだるくなります。

 

だから、酵素を無駄遣いしない発酵食品は体を元気にし、免疫をupする役割を持っています。

筆者
筆者
なるほど!便通がよくなったのは発酵してる調味料だからだったんだ!

それでは、わたしが使用した無添加・発酵年月が長いおすすめの調味料を7つご紹介していきます。

1.体に良い調味料「有機三州みりん」は熟成まで2年な良質みりん

みりんは、角谷文治郎商店の有機三州みりんがおすすめです。

原材料は有機もち米、有機米こうじ、有機米焼酎のみで、添加物は不使用。2年間かけて発酵させるため、うま味成分(アミノ酸)がしっかり出ます。

筆者
筆者
3ヶ月発酵させれば本みりんと記載できるけど、三河みりんは2年も熟成させるというから驚きです!!

有機三州みりんはそのまま飲めるほどに美味しいです。上品でキレのいい甘さで、料理の味がより一層引き立ちます

普段使っているみりんよりも甘みがありノビもいいので、少ない量でも料理にコクやうま味がでます

またみりんを一煮立ちさせてでアルコールを飛ばす(煮切りみりん)と、甘みだけが残り砂糖として料理に使用することもできます。

筆者
筆者
煮切りみりんに醤油と水を加えてオリジナル天つゆの出来上がり!甘みも旨味も市販のより格段に健康的で美味しいのでおすすめです!!!

値段は500ml900円もしますが、発酵期間の短い本みりんやみりん風調味料と比較すると、味の深さが違います

有機三州みりんは添加物なし、甘みとコクの深いみりんで、砂糖がわりにもなる秀逸な商品です。

【有機三州みりんレビュー】飲める体に良い調味料【2年熟成させたうま味】こんにちは。ファスティングマイスター(栄養の資格)のりえ太郎です。 料理の甘みや、食材のテリや艶をだすみりん。 ...




2.体に良い調味料「井上古式じょうゆ」は発酵2年の良質な醤油

醤油は、国産丸大豆・国産小麦・食塩で作られた発酵年数が2年以上の井上古式じょうゆがおすすめです。

井上古式じょうゆ従来の醤油よりも大豆の使用量が2割り増しで、大豆の風味が楽しめるお醤油です。

 

醤油の選ぶ基準で大事な点は2つ。

1つめは丸大豆を使っていることです。脱脂加工大豆は大豆の絞りカスなので、丸大豆を原材料にしているものを選びましょう(厳密には違うので、詳細は下記のレビュー記事をご参照ください)。

もう1つは原材料が国産大豆・小麦・塩の3つのみであること。他の材料が入っているものは発酵不十分で添加物によって味付けされている場合があります。

 

井上古式じょうゆは発酵年数は2年以上の歳月を費やしているためうま味成分(アミノ酸)がたっぷりで、コクがあり美味しく、後味すっきりなお醤油です。

筆者
筆者
キリッとした濃い味ですが、刺激はありません。食材の味を引き締めてくれます。みりんで紹介したオリジナル天つゆに使うと最高!
【井上古式じょうゆレビュー】大豆本来の味がする体に良い醤油【大豆使用量は通常の2割増】こんにちは。ファスティングマイスター(栄養の資格)のりえ太郎です。料理の過程で入れる、刺身につける、漬けにするなど用途が豊富なお醤油。液...

3.体に良い調味料「純米富士酢」は普通より5倍の量の米を使用した濃厚な酢

酢は飯尾醸造の熟成に1年かけた純米富士酢がおすすめです。

原材料は米のみで、純米富士酢「米酢」と表示できる量の5倍ものお米を使用しています。たっぷりのお米を原料にしているため、うまみが強く濃厚な味わいが特徴です。

純米富士酢は熟成期間は約1年間。じっくり発酵させるためうま味成分(アミノ酸)も豊富です。(安い酢はアルコールを入れて発酵を1日で終わらせてしまうところもあります。)

 

熟成期間は何度もタンクからタンクへの移し替えを行います。 5回以上の移し替えで空気に触れさせてやることによって、よりまろやかな風味に仕上がるのです。

純米富士酢は1年間熟成させたうま味の詰まった酢を求めているかたにおすすめです。

【純米富士酢レビュー】体に良い酢はコレ!すっぱいけどまろやかな熟成酢こんにちは。ファスティングマイスター(栄養の資格)のりえ太郎です。 酢玉ねぎ、ピクルス、酢生姜など、健康志向の人は一度は試...



4.体に良い調味料「海の精 あらしお」はミネラル豊富な天然塩

塩でおすすめなのは海の精あらしおです。

海の精あらしおは伊豆大島の美しい海水のみで作られており、製法は、天日干し、平釜で結晶化させています。塩を選ぶ基準で大事なポイントは、製法は天日か平釜と記載されているものを選びましょう。

 

製法がイオン膜と書いてあるものは、物理的に塩を抽出しているため、栄養素が少なく味も塩っ辛くなります

海の精あらしおはミネラル豊富でマグネシウム、カルシウム、カリウムといった、生命保持に欠かせない成分を多量に含んでいます。味は、刺激が少なくほのかな甘さやまろやかな塩味です。

 

「マルカワみその白味噌」にも海の精あらしおが使用されています。滑らかな舌触りと口に入れた瞬間広がる麹の甘味と香りが絶品です。

海の精あらしおはまろやかでツンとこないミネラル豊富なお塩を探している人におすすめです。

【海の精あらしおレビュー】ミネラル豊富なおいしい塩【伊豆大島の美しい海水使用】こんにちは。ファスティングマイスター(栄養の資格)のりえ太郎です。 「塩分の取りすぎは良くないから減塩しなきゃ・・・」と悩...

5.体に良い調味料「ヒマラヤ岩塩ピンクソルト」は食塩よりミネラル豊富

ミネラルを手軽に取れるものでおすすめなのがヒマラヤ岩塩ピンクソルトです。

ヒマラヤ岩塩とはヒマラヤ山脈で採掘される海水の化石のことで、市場に流通しているのは砕いたものです。味はまろやかでコクがあり、料理の味を引き立てます。

 

食塩と岩塩の違いは大きく2点あります。

1つめはヒマラヤ岩塩ピンクソルトはミネラル豊富で、日本の食塩に比べ、マグネシウム6.9倍・カルシウム5倍・カリウム1.3倍含まれています。

もう1つは、溶けづらさです。岩塩は水に溶けづらく、食べた時に塩の結晶感が残ります。焼肉や天ぷらなどのつけ塩にすると塩の食感も楽しめます。

 

ミネラル豊富な食事を引き立たせる岩塩が欲しい人はヒマラヤ岩塩ピンクソルトがおすすめです。

6.体に良い調味料「こんにちは料理酒」は通常の料理酒よりうま味成分が4倍!

一般の料理酒よりもうま味(アミノ酸)が約4倍!原材料は米と米麹のみのベスト料理酒は、創業153年の老舗酒造大木代吉本店のこんにちは料理酒です。

筆者
筆者
魚のイラストが粋!

醸造用アルコールや塩、うま味成分などの添加物は未使用です。こんにちは料理酒は通常の日本酒に比べて11週間ほど発酵期間をのばしています

 

ゆっくり熟成させることでうま味成分(アミノ酸)が多く含まれ、濃厚なうま味とこくが生まれるのです。他の料理酒よりも芳醇なため、使用量も3分の1〜半分程度で充分です

 

値段は1,400円と一般の料理酒よりはるかに高いのですが、発酵させる時間を考えると頷けます。こんにちは料理酒は価格は高いですが、その分発酵させ腸内環境を整えるうま味成分がたくさん含まれている料理酒です。

筆者
筆者
この料理酒を使って酒蒸しを作ったのですが、お酒の良い匂いと甘みのある味に仕上がって感激した!素材の旨味が十二分に引き立つ料理酒です!!
【こんにちは料理酒レビュー】体に良い料理酒!1年間発酵した調味料【うま味成分4倍含有】こんにちは。ファスティングマイスター(栄養の資格)のりえ太郎です。 食材の臭みを消したり、味の深さを出したりする料理酒。...

7.体に良い調味料「マルカワみそ」は発酵1年のうま味の強い味噌

味噌は発酵に1年費やしている創業100年マルカワみそがおすすめです。

マルカワみそは原料は有機大豆と有機米と塩。大豆と米は国産のものを、塩は天然のものを使用しています。

種類は甘口のものから辛口や白味噌、なんと音楽を聴かせて熟成させたものまであります。

筆者
筆者
ヴィバルディを聞いて育った味噌!

マルカワみそは、有機素材を木桶で1年間ゆっくり発酵させます。だから腸内環境も整えるし、うま味成分(アミノ酸)もたっぷりになります。

600g1,700円と非常に高額ですが、安い製品はアルコールや添加物使用で2・3ヶ月でできてしまう事を考えると、1年熟成させた値段としては納得できます。

 

マルカワみそは1年熟成させたうま味成分たっぷりの体に優しい味噌を探している人におすすめです。

筆者
筆者
今まで使ってた味噌と全然違う!味噌汁に深みが出る!!具材の味もより美味しくなっていて感動もの!!!
【マルカワみそレビュー】体に良い味噌はコレで決まり!発酵期間1年のうまい味噌こんにちは。ファスティングマイスター(栄養の資格)のりえ太郎です。 健康を謳う人すべての人がオススメしている調味料といって...

8.細胞を柔らかくする亜麻仁油「フラックスシードオイルIKE」

亜麻仁油はオーストラリア産のオーガニック亜麻仁油の「IKE」がおすすめです。亜麻仁油はオメガ3という細胞を柔らかくする働きがあるので、近年TVで取り上げられることも多いです。

 

IKEをおすすめする理由は3点。

1点目は厳しい基準にクリアして安全性が高い点です。ACO認証されていて、日本のJAS規格より厳しい判定基準となっています。

もう1点目は栄養価が損なわれない工夫がされている点です。油の抽出は低温でじっくり行われ、容器も遮光瓶が使われているので、熱による酸化の心配はありません。

筆者
筆者
安物の場合、高熱・高速で抽出されていたり、透明瓶で光に当たって酸化している可能性ありです

3点目はシンプルに美味しいからです。オイルの色は透き通った黄色でクルミをローストしたような香りと味がします。納豆にかけると舌触りが滑らかになって味も豊かになるのでおすすめです。

筆者
筆者
私は毎日スプーン1杯の亜麻仁油をとって1ヶ月で肌年齢が5歳若返りました

値段は2,000円を超えますがそれに見合った品質と栄養価が取れるので、亜麻仁油でおすすめするならIKEですね。

寝ながらサポートで朝までスヤスヤ!乳酸菌サプリ「アレルナイトプラス」


「体に良いおすすめ調味料」まとめ

本記事は「体に良い調味料おすすめ8選【お通じがよくなった私が解説する】」について書きました。

100円均一の調味料に慣れると高く感じて躊躇しますが、一度使って味を覚えてしまうと元には戻れなくなります(笑)。

本記事で紹介した調味料をあなたの料理にプラスすることで、より美味しく、健康的な食生活を送れるでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【ダイエット】飲むだけで痩せる?!DAIGOおすすめ商品【科学的根拠あり】 とはいえ一般人のわたしが言っても信頼性は薄いと思います。今回ご紹介するのは、メンタリストDAIGOさんが研究で発表された科学的根...